【体験レポ】OTHELLO(オセロ) 乳液、ナイアシンアミドで美白&シワ改善を目指す

日差しも紫外線も強いと、気になるのが肌のダメージ。ビタミンCや日焼け止めでケアをしていても、それでノーダメージになるわけではありません。

肌にダメージが蓄積されるのを防ぐためと、ダメージを受けた際のリカバリーのためにも、しっかりケアが必要です。それには美白コスメが最適。

ちょうど使っていた乳液がわりのクリームが切れたこともあり、美白コスメの乳液を購入したのでレビューします!

OTHELLO(オセロ)の乳液が届いた💖

私、少し前にOTHELLO(オセロ)の美白美容液を買って使っているのですが、これがけっこう良かったので、乳液もOTHELLO(オセロ)シリーズで揃えることに。

【体験レポ】OTHELLO(オセロ) リンクルホワイトニングセラムでシワ改善×美白に挑戦!

amaoznで注文したら、翌日には届きました。早くてありがたい!

箱を開けると……

片手で持ちやすいサイズのプッシュ式のボトルが。

容量80mlなので、たっぷり2ヶ月くらいは使えそうです。

ボトルの下部には「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」と記載されています。

うーん、心強い!

OTHELLO(オセロ)乳液の成分をチェック

ところで、OTHELLO(オセロ)の乳液の成分は何?

美白成分は何が入ってるんだろう?

と気になったので調べてみました。

こちら、箱の裏側に書いてある成分です。

ナイアシンアミド(有効成分)、精製水、濃グリセリン、べへ似るアルコール、マルチトール液、1.3-プチレングリコール、メチルフェニルポリシロキサン、ミリスチン酸オクチルドデシル、モノステアリン酸ソルビタン、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、プルーン酵素分解物、サクラ葉抽出液、ノバラエキス、キウイエキス、ヒメフウロエキス、メマツヨイグサ抽出液、オウゴンエキス、エイジツエキス、ヨクイニンエキス、レモングラス抽出液、アマチャヅルエキス、ビルベリー葉エキス、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、メチルポリシロキサン、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、ショ糖脂肪酸エステル、水酸化カリウム、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、フェノキシエタノール

有効成分はナイアシンアミド。

ナイアシンアミドの働きはこちらの記事で詳しく紹介していますが、

【体験レポ】OTHELLO(オセロ) リンクルホワイトニングセラムでシワ改善×美白に挑戦!
  • 肌のくすみを防ぐ
  • 透明感のある肌に整える
  • 紫外線のダメージによる乾燥を補う
  • 肌の調子を整える

こんな効果があります。

紫外線によるダメージでシミができシワが深くなるのは、肌が乾燥するせい。

肌の乾燥を防ぎ調子を整えるのは、シミができる原因を絶ち、シミができにくい肌にするという意味があります。

さらに、成分の中で青いラインを引いたところは、自然の植物から抽出したエキス。自然の力をたくさん借りて、できるだけナチュラルにきれいになれるようにと処方された乳液なんです。

さっそくOTHELLO(オセロ)の乳液を使ってみた

そんなわけで、さっそく届いたばかりのOTHELLO(オセロ)の乳液を使ってみました。

こちらがワンプッシュ分。

とてもサラッとしていて柔らかいテクスチャーです。

プッシュした時は「ちょっと少ないかな」と思ったのですが、伸びがいいのでそうでもないかも。

でも、乾燥が気になる時は2プッシュくらい使いたい感じです。

ニオイは殆どしません。ケミカル臭や強いニオイが苦手な人でも安心して使えます。

肌への刺激もほとんど感じられませんでした。

肌のしっとりが続くのに、ベタつきが起こらない

この記事を書いている今は、洗顔後のお手入れでオセロの乳液を使って5時間くらい経っていますが、ずっと肌がしっとり潤っていて、でもベタつきは抑えられていていい感じです。

特に、頬の高いところのしっとり感が持続しているのがスゴイ。

やっぱりOTHELLO(オセロ)のコスメ、いいなあ~

使い心地もいいし、肌に刺激がないので安心して使えるところも良い。

何より安い(amazonで2,000円)のでコストを気にせずガンガン使える!

OTHELLO(オセロ)買って正解でした。

テキストのコピーはできません。