ノマド・フリーランスが持つ最強のクレジットカードは?

通勤しなくて良いのが、フリーランスの良いところ。

どこでも仕事ができるのが、フリーランスの良いところ。

だからノマドになる人も多いし、ノマドになったら生活費の安い海外(東南アジア)に滞在する人も多いです。

筆者もそんな一人で、普段は取材があるので関東にいますが、1年のうち数回、まとまった休みを作って海外に行き、海外で仕事をしながらのんびり過ごしています。

だから正式には休みとは呼べないかもしれませんが、環境がガラリと変わるだけでも面白いし、気分的には休みです(笑)

で、来月から1ヶ月、東南アジアと中東に行こうと計画をしているのですが

乗り継ぎがあり空港で過ごす時間がすっごく長くなってしまいます。

できるだけ空港での時間を快適に過ごしつつ、Wi-Fiも通じるだろうから落ち着ける場所で仕事もしたいなあ、なんて考えていたときに、ふと思い浮かんだのが

「空港のラウンジ使えたら最強じゃない?」

というアイデア。

空港にはいくつものラウンジがあり、ラウンジの中には座り心地の良いソファがあって、さらに

フリードリンク・フリー軽食

なんです!

さらにさらに、無料でシャワーが使えるラウンジもあります!

空港での滞在時間が長くなるときはもちろん、深夜のフライトの前も、空港でシャワーを浴びてから飛行機に乗れたらいいですよね。

私自身、潔癖症なところがあるので絶対夜はシャワーを浴びたいのと、

「シャワー浴びてからだと、飛行機の中でもわりと眠れる」という話を聞いたことがあり、

シャワーが使えるラウンジ使用権を獲得したい!とは、前々から思っていたのです。

空港ラウンジは限られた人のみが使える特別エリア

さて、こんなに素晴らしい空港ラウンジですが、私は40歳になるちょっと前まで使ったことがありませんでした。

というのも、ラウンジは普通には入れない。

ファーストクラス、ビジネスクラスを利用する人や、航空会社の特別なクレジットカードを持っている会員、または有料の使用料金を支払わないと入れない秘密の花園的な場所なんです。

……とはちょっと大げさか。

というわけで、「ラウンジの存在は知ってるけど、入ったことない」という人は多いと思います。

私がラウンジに入ったのは、以前旅行に行ったときに同行者が航空会社の特別なクレジットカードを持っていたためラウンジ入室権を持っていたから。

チェックインを済ませてから搭乗までの短い時間でしたが、成田空港のキャセイパシフィックラウンジに入ることができました!

もうね、別世界。

人が多くて喧噪にあふれる外とは違くて、静かで、居心地よくて

「うわー、毎回ここ使いたいーーー!」

と本気で思いました。

でもファーストやビジネスでのフライトなんて夢のまた夢だし、高額な年会費がかかる特定のクレジットカードを持つのもな、と思い見送っていたのですが……

今回、ラウンジ使用権を獲得できるクレジットカードを作成することにしました。

プライオリティ・パスがあれば、世界中の空港のラウンジが無料で使える!

皆さんは「プライオリティ・パス」ってご存知ですか?

利用する航空会社や搭乗クラスに関わらずラウンジを使えるパスカードで、ラウンジに入る前に受付でパスを見せるだけという手軽さで利用できます。
さらに、世界の1200ケ所以上のラウンジが使用可能なのです!

航空会社のクレジットカードだと、ゴールドカードにしても航空会社のラウンジしか使えないことがほとんど、そうすると「日本やハワイでなら使えるけれど、この国だと使えない……」ということも。

でもプライオリティパスなら、そういう縛りがないのです。

さらに、LCC利用でもエコノミー利用でもラウンジが使えちゃうので

異動費用をできるだけ安くしやいノマドワーカーにはとってもありがたい、使い勝手の良いシステムということになります。

プライオリティ・パスの料金

ただし、プライオリティ・パスを取得するには年会費が必要。
これがけっこう高いのです。

  • スタンダード 年会費99ドル(1万988円) 1回の利用につき32ドル(3551円)の支払が必要
  • スタンダード・プラス 年会費299ドル(3万3,187円) 10回までは無料、11回目から1回につき32ドルの支払いが必要
  • プレステージ 年会費429ドル(4万7,617円) 何度でも無料で使える

※2019/4/1のレートで換算、年会費も同時期のもの

毎回利用料がかかるスタンダードではあまり意味が無いし、スタンダード・プラスだと10回しか無料で使えないのに、年会費が約3万円もかかる……

かといってプレステージは年会費が高すぎる!

 

私は半ノマドワーカーではありますが、富豪ではないのでこれは現実的じゃない……

すっごくいいものを見つけたと思ったのに、これは使えないなぁ……

と諦めかけたのですが、素晴らしい情報をゲットしました。

クレジットカードの特典で、プライオリティ・パスが付いてくる!

私はライターでして、いくつかのクライアントさんからお仕事をもらっています。クライアントさんの中にはライターのプロダクションもあり、プロダクション経由で来るお仕事は、基本的に私の書きたいものや得意なものとは無関係で

「今、こんな仕事の募集ありますけど、できる人ーーー!」

みたいな感じで募集がかかります。

で、普段はあまり受けないのですが、取材が少ない時期とは暇な時期は生活費を稼ぐために

「はーい、私、今暇なのでできまーす!」

と立候補してお仕事をもらいます。

そんな風にしてもらったお仕事の中に、「クレジットカードのプラチナ会員になったときの特典を調べてまとめる」というテーマがありました。

 

なに、なに、プラチナ会員????

そんなのがあるの?

ゴールドが最高なんじゃないの?

 

と思っていたのですが

(実際は、ゴールドの上にプラチナというランクがあり、その上にロイヤルとかブラックとかあります。プラチナ以上になると、向こうからお声がかからない限りは持つことができない、本当にレアなカードです)

プラチナってカードランクがあるんです。

 

なんだかすごそうに思うのですが、年会費2万円程度で持てるカードなので(ゴールドは1万円くらい)、そこまでめっちゃすごいというわけでもないのですが

特典がすごかった!

なんとなんと、プラチナカードを所有すると、プライオリティ・パスがもらえる(それもプレステージ会員)というクレジットカード会社が複数あったのです!!!

すごくない!?

だって、普通にプライオリティ・パスのプレステージ会員に申し込んだら年会費が5万円以上かかるのに、半額以下でプライオリティ・パスが手に入れられちゃうんだよ!?

もうびっくりしました。目が点。

しかも、クレジットカードの会員ランクで言えばゴールドよりも上だから

めっちゃ補償内容が良い!

そう、海外旅行に行ったときに遭遇するかもしれない、万が一の「困った」に対するサポートがものすごくきめ細かいのです!

たまたま仕事で関わったために調べ始めたのですが、知れば知るほど

プラチナカードって、ノマドワーカー必須のカード(特に海外ノマド)なのでは?と思うようになったのです。

プライオリティ・パス(プレステージ会員)が無条件でもらえるプラチナカード

ただ、プラチナカードといってもどのカード会社のカードでもプライオリティ・パスが(それもプレステージ会員)がつくわけではありません。

プレステージ会員のプライオリティ・パスがつくクレジットカードは以下の通り。

  • MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード(年会費2万円)
  • 楽天プレミアムカード(年会費1万円)
  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード(年会費2万円)

です。

調べてみたところ、プライオリティ・パス目的でこれらのプラチナカードを取得する人はけっこう多いようで、そのなかでも人気なのは、年会費が1万円の楽天プレミアムカード。

確かに、1万円でプライオリティ・パスが持てると考えたら……すっごい安い。リーズナブルです。

また、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードとセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードはブランドが自動的にアメックスになってしまうのですが、楽天プラチナカードではJCB。

だから「JCBのカードが欲しい」と思っている人には良いのですが……

海外だと、JCBって使えないことも多いんだよね(汗)

JCBは日本のブランドなので、日本からの旅行客が多い店舗やホテルでないと断られてしまうことも。繁体に国内だとアメックスに対応していない施設が多いので、そこがちょっと考慮するポイントかもしれません。

プラチナカードでマイルを貯める、JAL&ANAマイラー最強のプラチナカードは?

さて、海外旅行好きでノマドをする人にとって

クレジットカード使用料金に応じてたまる、航空会社のマイルはとっても重要なのではないでしょうか。

私もここはとっても重視するポイントです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

⇒JAL【JALマイレージバンク】、シンガポール航空【クリスフライヤー】、大韓航空【スカイパス】が利用可能。ただし、年間3,000円の参加費が必要

楽天プレミアムカード(年会費1万円)

⇒ANAのマイルが貯まる

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード(年会費2万円)

⇒年間15万マイルまでJALマイルが貯まる。5万マイルを超えた分は永久不滅ポイントとして貯まるが、永久不滅ポイントをJALマイル、もしくはANAマイルに変換できる

というわけで、

ANAマイラーなら自動的に楽天プレミアムカードを使うのがお得だし、JALマイラーならMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードかセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードになります。

ただ、MUFGカードだと年間3,000円がかかり、セゾンだと上限15万マイルまで(5万を超えた分は永久不滅ポイントからの返還)となります。

一方、セゾンんプラチナは1000円利用につき10マイル還元と、JALマイルの還元率が1.125%と驚異的に高いです。こんなに効率よくJALマイルが貯まるカードって、他にある????

ちなみに……

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードでいくら使えば15万マイルになる?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードでは、1000円利用ごとに10マイル貯まります(これもかなり良い割合ですよね)

というわけで、15万マイルに達するのは、

1000円で10マイル
1万円で100マイル
10万円で1000マイル
100万円で1万マイル
1000万で10万マイル

だから、クレジットカードで1500万円使用すると15万マイルになるという計算。

カードだけで1000万円以上使うって……すっごい富豪だわ。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードのJALマイル還元率

ちなみに、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードの場合

グローバルポイント1ポイントにつき8マイルになります。

グローバルポイント1ポイントは1ヵ月のショッピングご利用金額合計1,000円ごとなので、セゾンのほうがマイル還元率は良いです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

1000円の利用で8マイル

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード

1000円の利用で10マイル

さらに、セゾンはセゾンマイルクラブ(年会費など無料)に加入すれば自動でマイレージに参加できますが、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードのは年間3,000円の参加費を払わないとマイレージに参加できないので、

効率的にJALマイルを貯めたい!という人の場合、やっぱりセゾンがお得です。

JALマイルを貯めたい人ならセゾンプラチナ、ANAマイルを貯めたい人なら楽天プレミアム

マイレージ還元率の良さと、どちらに還元できるかという視点で比較すると、JALマイラーならセゾンのプラチナ、ANAマイルなら楽天プレミアムという選択肢になりました!

ANAマイラーならもう悩むこともないのですが(年会費も、プラチナカードにしちゃ安いしね)

「自分、JALマイラーだけど年会費2万円は高いなあ……」

という人には朗報が。

なんと、セゾンのプラチナは「年会費が半額(1万円)になる裏ワザ」があります!

セゾンのプラチナカードを年会費1万円で持つには

セゾンのプラチナカードは、通常の年会費が2万円ですが、1年間のカード利用額が200万円以上になると、翌年の年会費が1万円(50%オフ)になります。

「200……!?」

と思った人もいるかもしれませんが、これって12カ月で割ると1ヶ月24万円、

生命保険、傷害保険や個人年金を年払いしていると、1回の支払額が20万円を超えることもありますし、国民年金や健康保険もカード決済にするとかなりの金額になりますよね。

食品の買い物や衣類など、カード決済を基本で生活している人なら、実はこれくらいかるくいってしまうかも?

海外旅行時にとっても助かる、プラチナカードの会員サポート

筆者が「プラチナカードっていいな」と思ったのは、旅行の保証が非常に充実しているという点も大きいです。

というのも

  • 自動付帯で補償がつく
  • 補償範囲が広い
  • 海外の病院にかかったときキャッシュレス
  • 困ったときもフリーダイヤルで対応してもらえ、病院も紹介してもらえる
  • 保証額も大きい

から!

自動付帯というのは、その旅行で持っているカードを使っていなくても、カードの会員だというだけで補償が受けられるということ。

例えば、私は楽天カード(年会費無料の普通カード)も持っていますが、楽天カードは「公共交通機関の支払を楽天カードでしているか、ツアー代金を楽天カードで支払っているときのみ補償がつく」という条件があります。

JALカード(こちらも普通のカード、年会費3000円)も持っていますが、JALカードの補償範囲はあまり広くありません。

例えば、数年前のマレーシア旅行の際、iPhoneをトイレに水没させるという事故を起こしましたが、これはJALカードの補償対象外ということで、修理費は出ませんでした(旅行代金はすべてJALカードで払っていたため、楽天カードの補償も受けられませんでした。

でもセゾンのプラチナカードの補償範囲はとても広いです。

たとえば……

  • セゾンプラチナカードで購入したものが破損した場合、120日以内なら補償される
  • 飛行機が遅延などで飛ばなかった場合、宿泊費用や食事費用などが保証される(3万円まで)
  • 自分が誤って他人に怪我をさせてしまった場合も、1億円の賠償がつく
  • 身の回りの品が盗難・破損などで被害を受けた場合、50万円まで補償される
  • 搭乗時に預けた荷物が予定地に6時間以内に到着しなかった場合や紛失した場合、10万円まで補償される

補償内容が広く、補償される金額も高いのが特徴。

海外旅行中の事故では、最高1億円まで自動的に補償されます。※楽天カード(普通カード)なら最高2000万円、楽天プレミアムカードでも5000万円の補償なので、他のプラチナカードと比較してもセゾンのプラチナはサポートが手厚いです。

海外旅行で病気・怪我をした際にキャッシュレスで診療できる

プラチナカードの特典で何より助かるのが、キャッシュレスで海外の病院を受診できるという点です。

海外では保険が適用されないので、診療代金がとても高額になります。例えばアメリカで盲腸の手術を受け数日入院すると数百万円かかるという話があり、そんな金額とてもではないけれどキャッシュじゃ払えません。

海外で病院にかかった際の治療費の補償がついているクレジットカードは多々ありますが、「キャッシュレスで受診できるか」が大事なのです。

楽天プレミアムカードもキャッシュレス診療がついていますが、手荷物紛失(ロストバゲージ)の補償が付いていないので要注意です。

キャッシュレス診療付き、エポスカードも併せ持つと強い!

マルイで加入できるエポスカード。実はこちらも年会費無料のかなりお得なカードです。

どこが凄いかというと……

なんと、年会費無料のクレジットカードなのに、キャッシュレス診療が付いてる!

マルイで買い物をしたときに加入を勧められることがあると思うのですが。ぜひ1枚作っておくと安心です。

「でもそんなにクレジットカードばかり作っても……」

という人もいるかもしれませんが

クレジットカードの補償って、死亡保障以外は重ねづけできるの知っていました?

たとえば、Aのクレジットカードで傷病300万円の補償、Bのクレジットカードで傷病100万円の補償がついていてどちらのカードも所有していると、300万円+100万円で400万円の補償が受けられます(治療費が300万円以上かかった場合ね)

海外の病院はとにかく高額!

後から「補償額が足りない、自腹を切らなくちゃ( ;∀;)」なんてことにならないためにも、

年会費無料で持てるカードなのに、海外旅行の補償が優れているエポスカードは1枚持っておくと安心です。

セゾンプラチナカードを申し込んでみました!

というわけで、JALマイラーの筆者はセセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードを申し込んでみました。

正直、そんなに所得が多いわけではないので

「審査通るかな……(汗)」

とかなり不安。

事前に調べたところ、どうやらプラチナカードの中でも楽天プレミアムカードが一番審査が通りやすいとのことだったので

もし、セゾンプラチナの審査に通らなかったら、楽天プレミアムカードを申込し直そう

という気持ちで申し込んでみました。

すると、3日ほどで「Netアンサー登録の案内」というSMSとメールが到着。Netアンサーとはセゾン系カードのWebお客様ページのことです。

その数日後、無事にカードが届きました!

やったー!審査に通ったよ!

セゾンのプラチナカードとご利用のしおり

 

やってみて分かったのが

  • 収入がそれほど多くなくても大丈夫(筆者は年収300万円代)
  • 引っ越したばかりでも大丈夫(今の家に引っ越してきて数週間)
  • キャッシング枠を付けても審査通った(キャッシング枠を付けないほうが審査を通過しやすいという情報があった)
  • 他での貸し付けはゼロ(借金ありません)
  • そのほかに所有しているクレジットカードの支払でここ1年滞った記録はない(1年以上前に、口座の残高不足で引落できなかったことがあった)

というわけで

持とうと思えば、けっこうだれでも持てるカードでは、ということが判明しました。

 

別途プライオリティ・パスの申請とJALマイルと紐づけるための申込をして、準備万端!

プライオリティパスは申し込み後約1週間で届きました♪

プレステージ会員費(約4.7万円)が無料です!

年会費を払うとそれ以上のものが付いてくるという……、これがプラチナカード!素晴らしい!

 

今後のノマド生活が快適になりそうです!(年会費はかかるけどね……)

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード公式サイト

楽天プレミアムカード公式サイト

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

SPONSORED LINK