【体験レポ】KMクリニック新宿院でハヤブサ式脱毛を体験してきた!

KMクリニック

西武新宿線新宿駅北口のすぐそばにある、総合美容医療クリニック「KMクリニック新宿院」。

歴史あるクリニックなので、名前は前々から知っている、見たことがあるという人も多いのでは。

このKMクリニックが「ハヤブサ式」という珍しい脱毛をしていると聞き、取材させていただきました。

西武新宿線北口徒歩10秒!?KMクリニックは改札目の前!

KMクリニック新宿院があるのは、西武新宿駅の北口改札を出て通りを挟んだ目の前のビルの8F。

1Fにヴィンテージの古着や小物を扱うお店が入っているビルで、外観はオフィスビルそのもの。

エレベーターで8Fに上がると、KMクリニックのロゴが飾られています。

待合室は広々としていてとても清潔。

新型コロナウイルス感染予防として、最初に体温の測定とアルコール消毒をしてから受付です。

完全個室のカウンセリングルームで、安心してお話できる

こちらがカウンセリングルーム。

KMクリニック新宿院には複数のカウンセリングルームがありますが、いずれも完全に個室となっていて安心感があります。

この日は換気もありドアを開けたままお話をしましたが、人に聞かれたくない話があるときは

「ちょっとだけ扉を閉めてお話したいのですがいいですか?」

と聞いてみるのもアリかも。

ピンクの壁紙にシャンデリアの、女子力高いカウンセリングルームで、カウンセラーさんからKMクリニックの脱毛についていろいろお話をうかがいました。

KMクリニックの脱毛・ハヤブサ式とは?

ハヤブサ式では、脱毛部位や毛・肌を見ながら2種類の脱毛機を使い分けてレーザーを照射します。1台は蓄熱式、もう1台はアジア人向けに開発された機械です。片方はジェルが必要、もう片方はジェル不要ですが、どちらも痛みは非常に少ないそう。

KMクリニックが採用する脱毛機からは3種類の波長のレーザーが出るため、広くいろいろな毛に脱毛効果が出るというもの。

2台とも毛根ではなく表皮と毛根の間にあるバルジ領域という毛の育成の指令を出す組織にアプローチするため、低い温度で照射可能。そのため、VIOなどの黒くて太い毛が多い部分以外は痛みはほとんどないとのことでした。

施術をするのは「一定の研修を経て脱毛の理論や脱毛器の特性を良く理解し幅広い知識と技術を習得した術者のみ」とのこと。

プロ中のプロが照射してくれると思うと安心です。

KMクリニックの脱毛、気になる部分を聞いてみた!

トリコ
KMクリニックの脱毛、ハヤブサ式って、痛みはどのくらいありますか? 
KMクリニック
VIOのような毛が濃い場所以外は痛みはあまり感じません。麻酔もありますが、VIOでも麻酔をしない方がたくさんいらっしゃいます

トリコ
麻酔不要でVIOの施術ができるくらいの痛みということなんですね
KMクリニック
麻酔が必要な場合は、麻酔クリームを塗るため、事前に麻酔をしたい旨をお伝えいただく必要があります

トリコ
脱毛前には自宅でシェービングしてくることになるかと思いますが、剃り残しがあった場合ってどうなりますか?
KMクリニック
肩甲骨から上の背面は無料で看護師がシェービングしますが、それ以外は頑張ってご自身で剃り残しがないように頑張ってシェービングしていただくようお願いしています

トリコ
もし、急に生理になってしまった場合はどうなるのでしょうか
KMクリニック
VIOを除いた箇所なら脱毛可能です。前日(前営業日)12時までにご連絡いただければ無料で予約変更できますので、生理がずれてしまった場合や急な予定が入った場合は早めにご連絡ください

トリコ
予約って、取りにくかったりしますか? 人気が高いクリニックやサロンだと、なかなか予約が取れずに苦労するという話をよく聞きます。
KMクリニック
当院では、予約をしたい月の前月1日(最初の営業日)より予約を受け付けており、比較的希望した日時で予約を取りやすいシステムです。当日や土曜日は込み合っていることが多いのですが、1週間くらい前なら予約は取りやすいです。予約は電話またはで予約フォームを利用していただきます。空きがあれば当日の予約も可能です。

トリコ
脱毛はどのくらいのスパンで通うと良いのでしょうか。
KMクリニック
1カ月空けていただければ予約可能ですが、上半身は2カ月、下半身は2カ月半~3ヵ月空けて次の予約を取ることをおすすめしています。

5回や8回のコースで契約された場合、有効期限は3年となっておりますのでご注意ください。

KMクリニックは予約の取りやすさに自信アリ!

人気があるクリニックやサロンだと、なかなか予約が取れない、数カ月先まで予約が埋まっていて、キャンセル枠を狙わないとなかなか施術を受けられないという話をよく聞きます。

けれどKMクリニックは、通っている人みんなが「前月の1日以降からでないと予約が取れない」ため、数カ月先まで予約枠が埋まっているということがなく、希望する日時で通いやすいのが強み。

土曜日は混みやすいということですが、「予約が埋まっていて絶対予約できない」というわけではないのがありがたいです。

また、当日予約もできるとのことなので、仕事で休みが不定期な人も通いやすいクリニックです。

丁寧に対応してくれるドクターの診察で安心感が増す

カウンセリングの後は、ドクターの診察です。

診察室に移動するのではなく、カウンセリングルームにドクターがやってきて、過去の脱毛で異変はなかったかなどの確認や聞きたいこと・心配なことがないかをヒアリングしてくれました。

このとき、しっかりこちらの顔を見ながら話をしてくれて、脱毛クリニックの診療にありがちな「流れ作業」的な感じは皆無。

万が一の時もこのドクターに相談できるし、治療してもらえるのかと思うと安心できると思える対応でした。

KMクリニックのハヤブサ式脱毛を体験!

KMクリニックのオリジナル脱毛である、ハヤブサ式脱毛を体験させてもらいました。

今回は顔に照射するため、まずは洗面所でメイクを落とし、いざ施術室へ。

施術室も完全な個室なので安心感があります。

看護師さんはとても感じの良い丁寧な対応をしてくれる方で「この人になら安心してお任せできる」という印象。

KMクリニックのハヤブサ式では2種類の脱毛機があり、1台はジェルが必要な蓄熱式、もう1台はジェルが不要の機械とのことでした。

私の顔脱毛は「ジェル不要の機械」で照射。

これまでいろいろ脱毛してきたけれど、ジェルを塗らない脱毛って初めてかも……。

 

実際に照射してみると、痛みはほとんどなく、蓄熱式の脱毛にはよくある「熱がこもる感じ」もありませんでした。

「こんなに無痛な感じで、脱毛できちゃうの?すごい」

という印象。

まずはテストで照射し、痛みや異変がないか確認してから本格的に照射していきます。

照射はとても丁寧で、「次はもみあげの部分いきますね」というように細かく声掛けしながら照射してくれるので安心感がありました。

照射が終わったあとは鏡を一緒に見て確認。頬に少し赤味が出ていましたが、「このくらいならすぐに引くと思います」と看護師さん。

とは言っても、言われなければ気づかないくらいのほのかな赤味でした。

 

最後に、保湿用に化粧水と乳液、日焼け止めなどを貸してもらい、パウダールームでしっかり保湿。

この化粧水や乳液も美容クリニックならではの「かなりいい商品」。安いクリニックだとこれが無印のラインで揃えられていたりすることが多いのですが、こういうところの気配りも嬉しかったです。

KMクリニックの脱毛料金・コース

ドクター・看護師さんの対応がとても良かったKMクリニック。

脱毛料金はこちらです。

KMクリニック 脱毛料金

顔・VIOを除いた全身脱毛が158,000円(税込173,800円)。

かなりお安めです。

 

予約が取りやすく、自分が希望するタイミングで通いやすいKMクリニック。

気になる方は、カウンセリングを受けてみては。

KM新宿クリニック 公式サイト

こちらも

口コミ重視!熱破壊式の脱毛5選&ここなら大丈夫な蓄熱式脱毛2選【納得して終われる脱毛】

「自分で照射を受けて理解した」金額の安い脱毛と高い脱毛の違いとは

本当に効果が高い医療脱毛を徹底考察

テキストのコピーはできません。