【脱毛の窓口東京クリニック(DMTC)】2回目の脱毛後、経過レポ

脱毛の窓口東京クリニック(DMTC)銀座院で9月に全身脱毛を契約し、先日2回目の照射を受けてきました!

メディオスターでほとんど痛みのない脱毛2回目をつつがなく終了したレポートをこちらに記しましたが

【脱毛の窓口東京クリニック(DMTC)】全身脱毛2回目の施術レポ

その後約20日経ち、照射した場所の毛がきれいに抜け落ちたので、レポートします。

蓄熱式でもちゃんと実感、「毛が抜けてます!」

脱毛の窓口東京クリニックで使っている脱毛機はメディオスターという蓄熱式の脱毛機。

医療脱毛なのに痛みがほとんどなく、日焼け肌や色素沈着肌でも脱毛でき、火傷のリスクも少ないという最新の脱毛機器です。

蓄熱式の脱毛機はここ数年、多くのクリニックが取り入れていて、全身脱毛5回18万円くらいの安い値段で脱毛が受けられるようなところは、だいたい蓄熱式です。

ところがこの蓄熱式の脱毛、従来からある「痛い」脱毛・熱破壊式と比べると「脱毛効果が分かりにくい」というデメリットがあると言われてきました。

熱破壊式は痛いかわりに照射後の毛が1週間くらいでスルスル抜けてすぐ肌が無毛状態になるのに対し、蓄熱式は照射後すぐ「スルッ」と毛が抜けるということはなく、毛が自然に抜け落ちるタイミングで抜けたあと生えてこないため、なかなか「毛が減ったなあ」という実感が持ちにくい……

というのが、蓄熱式脱毛だと長らく、多くのクリニックで言われてきたのです。

ところが、(前回もそうだったのですが)脱毛の窓口東京クリニックで照射後、3週間ほどで腕も足もお腹の産毛も、ほとんどの毛が抜け落ち、「ちゃんと脱毛効果が出ている」「効いてる」感が味わえています!!

こんなにはっきり脱毛効果が感じられるのに、いったいなぜ巷で「蓄熱式は脱毛効果が感じられにくい」なんて言われてきたのか、自分で体感すると本当に不思議。

毛、ちゃんと抜けてますよー!!!

脱毛の窓口東京クリニックの良いところは、スタッフの対応の平均点の高さ!

実は先ほど、某脱毛クリニックのレビューを見ていたのですが、そこのレビューがもうボロクソで(汗)

「これはひどいなあ、ここに通っている人かわいそうだなあ」

と思って、この記事を書いています。

というのも、そのレビューが良くないクリニック、脱毛の窓口東京クリニックと同じ銀座にあるクリニックで脱毛料金もほとんど同じ(むしろそっちのほうが脱毛の窓口東京クリニックよりちょっと高い)のです。

けれどレビューを見ると

  • スタッフの対応が悪い
  • 予約したのに予約が入っていなかった
  • 照射漏れが多い
  • 照射漏れがあったのに、追加の照射がすぐにうけられなかった
  • 人によって対応に差がありすぎる(受付も電話も照射スキルも)

とまあ、多くの人が不満を抱えていて、本当にかわいそうになってしまいました。

こういうクリニックに通うのだけは避けたい……

だって、脱毛ってどんなに安くても、5回で10万円以上はするじゃないですか。それだけのお金を払うなら、満足度高く通いたいですよ!

 

その点、脱毛の窓口東京クリニックは、全身脱毛5回12万円(税込13万2,000円)というとてもリーズナブルな金額ながら、スタッフの対応がとても良いです。

以下、私の実感ですが

  • 電話がすぐつながる
  • 電話対応スタッフ、受付スタッフともに爽やか
  • 受付スタッフと看護師の連携が取れている
  • 予約もすぐ取れる
  • 照射も丁寧
  • 電話・メールも良く、レスポンスも早い

予約がとても取りやすくて、スタッフの対応もよくて、脱毛効果もちゃんと実感できて、しかもお値段安かったらもう文句ないです。

だから、口コミもとってもいい。高評価!

けれど通っていたらすごく分かります。ここは★5しかない。

【体験レポ】脱毛の窓口東京クリニック(DMTC)で全身脱毛やってきた!

銀座か大宮で(脱毛の窓口東京クリニックは、2020年11月に大宮にもオープンしました)

できるだけ安く、そして良い対応で脱毛を受けたい人にはほんとうにおススメです!

\公式サイトをチェック!/

無料カウンセリングを予約する

テキストのコピーはできません。