医療脱毛は”痛い”ってホント?痛くないクリニック、教えます

できるだけ効果が高い脱毛をしたいから、クリニックで医療脱毛かなと思ってるんだけど……

クリニックの脱毛って、効果が高い分、痛そうで怖い……
契約してみたけど、耐えられないくらい痛かったらムリ!!!

医療脱毛って、どのくらい痛いの?

「医療脱毛は痛い」は半分正解で半分間違い

医療脱毛未経験者の多くが、「クリニックの脱毛はすごく痛い」と思っているようです。

医療脱毛を複数のクリニックで経験した私から言わせてください。

すごく痛い医療脱毛と、ぜんぜん痛くない医療脱毛があり、「医療脱毛は痛い」は半分間違っています。

脱毛には大きく分けて、「熱波式」と「蓄熱式」という2つの脱毛方式があります。このうち、熱波式が「痛い」脱毛で、VIOなどの太くて濃い毛が生える部位は基本的に麻酔が必要です。

しかし、「蓄熱式」はほとんど傷みがなく、VIOでも麻酔が不要。

けれど、両方とも医療脱毛で、両方ともちゃんと高い脱毛効果がありまます。

熱波式と蓄熱式の違い

さて、この熱波式と蓄熱式、どう違うのかをお伝えしますね。

熱波式とは

熱波式とは、昔からある脱毛方式で、レーザーの光を毛根の奥にあるメラニンに反応させてメラニンを破壊することにより、毛が生えてこなくなる脱毛です。

光を当てるとピッと音がして、「輪ゴムで弾かれたような痛みがある」と評されます。

ちなみにエステにも似た脱毛がありますが、エステはクリニックよりも出力を抑えた光脱毛です。

さて、レーザーに反応させるメラニンは毛根の奥にあるのですが、この「毛根」がある場所は、皮膚の表面からけっこう深く離れています。そこで、深い場所までレーザーのパワーを届けるためにレーザーの出力を上げる必要があり、200度を超える温度で照射します。

そのためやけどのリスクや痛みが強く、VIOは麻酔を使うことが多いのです。

ちなみに私は、この熱波式でVIO脱毛を麻酔無しでやったことがありますが、我慢できないほどじゃありません。痛いは痛いけど、耐えられるくらいの痛みです。

蓄熱式とは

蓄熱式の脱毛は、2018年頃からじわじわと増えてきた新しい脱毛方式です。2019年、2020年に新しくオープンした脱毛クリニックの多くが蓄熱式の機械を導入しており、熱波式で脱毛を行っていたクリニックでも蓄熱式の脱毛機を少しずつ導入しています。

熱波式がレーザーの熱と光でメラニンを破壊するのに対し、蓄熱式は表皮と毛根の間にある「バルジ領域」に熱を加えることで組織を変化させ、毛が生えてこないようにする脱毛です。

バルジ領域とは、毛が生えたり育ったりする指令を出す働きをしていますが、ここが働かないようにすることで、毛も生えてこなくなることが研究により明らかになりました。それが2010年くらいの出来事です。そこから脱毛機の開発が進み、近年になってようやく、バルジ領域にアプローチする脱毛機が出始めたのです。

バルジ領域は表皮から近い場所にあるため、約60度の温度をジワジワと与えるだけで組織が変化します。低い温度で照射するので、やけどのリスクがなく、痛みもありません。また、メラニンに反応させるわけではないので、色の薄い毛や細い毛にも効果が高いとして注目されています。

私も蓄熱式の脱毛を受けたことがありますが、「少し暖かい」と感じる程度で、まったく熱くも痛くもありませんでした。

蓄熱式の脱毛機しか置いていないクリニックでは、そもそも麻酔がないことがほとんどです。つまり、そのくらい「痛くない」のです。

熱波式・蓄熱式についての詳細はこちらの記事をごらんください

あのクリニックの脱毛方式は?蓄熱式・熱破壊式 一覧表

なぜ「クリニックの脱毛は痛い」と思われているのか

医療脱毛では2種類の脱毛方法があり、蓄熱式は痛くないにも関わらず「医療脱毛は痛い」というイメージがあります。

その理由は2つあり、蓄熱式が登場したのが最近で、ここ数年で急速に普及しはじめたので、多くの人が蓄熱式脱毛の存在を知らない、というのがひとつ。

これまで長いあいだ、クリニックの脱毛といえば痛い熱波式しかなかったため、仕方がないとも言えます。

もうひとつの理由は、熱波式で脱毛する場合、サロンの脱毛よりも出力が高い(ハイパワー)だったから。

サロンの光脱毛は、強い言い方をしてしまえば、クリニックで行う熱波式レーザー脱毛の劣化版です。医師や看護師がいてすぐに治療ができるクリニックとは違い、サロンには医療従事者がいないため、やけどのおそれがあるような強い出力では脱毛ができません。そのため、「痛みも少ないけれど脱毛効果も低い」光脱毛をやるしかありませんでした。

そこで、「医療脱毛は(サロンと比べると)痛い」と言われるようになったのです。

痛くない蓄熱式の脱毛、脱毛効果はどのくらい?

さて、ここで皆さんが気になるのが、痛くない新しい脱毛「蓄熱式」ではないでしょうか。

「痛くなくても、脱毛効果はちゃんとあるの?」

という声が聞こえてきそうです。

私もそこは気になって、複数のクリニックでヒアリングをしてきました。

その結果、私が辿り着いた回答がこちらです。

脱毛効果は、出力による

メディオスターNextProという、蓄熱式の脱毛機があります。この脱毛機は蓄熱式の脱毛機としてはとても有名かつメジャーで、多くのクリニックが導入している機械です。

ところが、同じメディオスターNextProを使っているのに、Aのクリニックでは

「5回の照射なんて全然効果はない。10回以上は照射しないと」

と言われ、Bのクリニックでは

「うちではほとんどのお客様が5回で満足されていますよ」

と言うのです。

実際、Aのクリニックには5回、10回どころか、クリニックなのに20回近いプランもありました。しかし、Bのクリニックは5回のプランのみでした。

同じ機械なのに、どうして???

と疑問を持った私が辿り着いた答えが、

「クリニックによって出力が違うから」

はじめから高い出力で照射してくれれば5回で終わるけれど、何らかの意図があり弱い出力でしか照射しなければ回数が必要になるという罠です。

実際、とあるクリニックでは「肌トラブルが起こるのを避けるため、最初は少し弱めに、2回目はもう少し強めにと、だんだん出力レベルを上げていきます」という話を聞いたこともありました。

しかし別のクリニックでは「うちでは最初から出力MAXで照射します!」と言っていたので、これは本当に「クリニック次第、クリニックの方針による」のです。

ちなみにメディオスターNextProが行ったテストでは、5回の照射で8割を超える被験者が脱毛効果を十分に感じて納得しているそうです。

クリニックが脱毛回数を「5回」としていることが多いのは、それを踏まえてということ。

蓄熱式でも、最初から十分な出力で照射すれば、5回で多くの人が満足できる仕上がりになるはずなのです。

痛くない脱毛で、脱毛効果が高いクリニックはどこ!?

さて、ここまで読んだあなたが一番知りたいのが

高いレベルで照射してくれて、できるだけ少ない回数でも脱毛効果がしっかり感じられる、蓄熱式の脱毛が受けられるのはどのクリニック?

ですよね。

私が実際に自分で足を運んだ中で「ここは確実」だったところをお伝えします。

ジェニークリニック

池袋・新宿・横浜に展開するクリニックで、こちらではソプラノアイスプラチナムという脱毛機を使用しています。

ソプラノアイスプラチナムも基本的には蓄熱式の機械なのですが、出力を変えて熱波式での照射も可能。

体の部位によって、蓄熱式と熱波式を分けて照射してくれますが、ほぼ蓄熱式です。

このジェニークリニックが「最初(1回目)からレベルMAXで照射します!」というクリニック。

私も体験させてもらったのですが、痛くはないけれど、熱がこもってる感がすごくて、「パワフルだなー!」と感じました。

予約も取りやすく、脱毛効果の高さを実感している人も多いため、口コミの評価も良いです。

Googleレビューでは、横浜院が★4.7。新宿院が★4.1と高評価。

ただ、お値段がちょっと高め。

全身脱毛5回 一括払い 200,000円(税抜)
分割払い 月々4,900円(税抜)
全身脱毛5回(VIO付き) 一括払い 280,000円(税抜)
分割払い 月々5,900円(税抜)
全身脱毛5回(顔付き) 一括払い 280,000円(税抜)
分割払い 月々5,900円(税抜)
全身脱毛5回(顔&VIO付き) 一括払い 360,000円(税抜)
分割払い 月々6,900円(税抜)

ただし、シェービング代・キャンセル代が無料なので、余計にかかるお金はありません。

確実に痛くなくて、でも脱毛効果が高いクリニックを求めている方にはおすすめです。

ジェニークリニック体験レポ ジェニークリニック 公式サイト

リアラクリニック

池袋・新宿・名古屋駅前・名古屋栄に展開するクリニックです。

こちらではメディオスターNextProを使用。ジェニークリニックほどの「ハイパワー」ではありませんでしたが、肌に熱がこもっている感覚はしっかり実感でき、照射もとても丁寧で念入りです。

リアラクリニックは5回のプランしか用意していないため(回数消化後、希望があれれば単発で追加の照射が可能)、基本的に「5回で満足させる」ことを目指しているクリニックだという点でも信用できます。

また、ジェニークリニックと比較するとお値段がとても安いのが魅力です。

顔・うなじ・VIOを除く全身脱毛が129,000円。VIOを付けたい場合は194,000円とかなりリーズナブルです。

こちらもスタッフさんの対応の良さやクリニックのきれいさで評判が高かったのですが、人気が出過ぎて予約が取りにくくなり、2019年冬頃にかけて悪い口コミがポツポツ増えていました。

けれどそれを受け、池袋院では脱毛機を増設し、さらに新宿に提携院をオープン。名古屋では名古屋栄院を新規オープンと、インフラをどんどん整えているので、予約の取りにくさも解消されつつあります。

リアラクリニック体験レポ リアラクリニック公式サイト

痛くないけれど効果が高い脱毛をしたい人、どこで脱毛すればいいか分からずに迷っていた人にの参考になれば幸いです。