【ピコスポット打ってきました】ダウンタイムなしってほんと?照射後の変化は?

次世代のシミ取りレーザー「ピコレーザー」。

ピコレーザーはとても細かいパルスで照射するため、シミのもとを粉砕でき、フォトフェイルシャルでは消せない薄いシミにも効果があり、さらに色素沈着のリスクが少ないということで注目されています。

ピコトーニングとかピコフラクショナルとかいろいろあるのですが、そのなかでもシミ一つひとつにピンポイントにレーザーを照射して狙って消していくのが「ピコスポット」です。

さて、先日このピコスポットを打ちに行ってきたので、その後の経過をお伝えします!

選んだのは「ピコスポット照射し放題」

レーザーで気になるシミをピンポイントに照射する場合、だいたい5㎜以下のシミ1つにつき5,000円くらいかかります。自由診療になるのでクリニックによって料金設定は違うのですが、いろいろ調べてみたところ、だいたい5,000円~で料金設定しているクリニックが多いと感じました。

けれど多くの人が、消したいシミは1つや2つではなく、1個5,000円なんてやっていたらあっというまにとんでもない金額になってしまいます。

そこで、多くのクリニックが「10個セット」とか「20個セット」とか「打ち放題」というコースを作っています!

ありがたい!

この「打ち放題(取り放題)」の金額を見ると、こちらもさまざまなのですが、だいたい10万円前後~。大手クリニックだと12万円、13万円なんてところもあるようです。

私が目を付けたのは、表参道に新しくオープンしたエトワールレジーナクリニック。

こちらのピコスポットは、1つ2,980円~、取り放題は89,000円と比較的安い!

さらに20個セット44,000円という手頃なプランもあって、すごく気になっていました!

エトワールレジーナクリニックを訪問したレビューはこちら

受けてみる価値あり!エトワールレジーナクリニックのカウンセリングに行ってきた

さて、気になるシミを消したくて私が選んだのは「ピコスポット取り放題」。

本当にそんなに必要かな?と思ったのですが、この際細かいシミも全部やっちゃおうと、ドクターと顔を見ながら相談したところ、あっというまに30個は超えそうなことが判明。

上限をきにしなくていい取り放題にしました。

照射時間は15分くらい、あっというま!

取り放題ということで、私は「すべて先生にお任せします、残したいシミはないので、先生から見て打てると思ったところは全部照射して下さい!」とお願いし、ガンガンやってもらうことに。

肝斑に照射すると良くないとのことだったので、先生の判断で肝斑だと思われるところは避けながら照射してもらいました。

レーザーが当たると、ピリッとした痛みがあるのですが、我慢できないほどではなく、全然余裕。

麻酔なんかも不要なくらいです。

脱毛の痛みと比べると、超余裕!

ときどき鏡を見て確認しながら、どんどん照射してもらいました。

まぶたにできたシミは危険なのでレーザーを照射できないことが多いのですが、可能な範囲で皮膚をひっぱりながら照射してもらえて大満足。

額とかあごとか、自分では気にならなかった(というか、気づいてなかった)ところにもレーザーが当たって、やりながら「あ、そんなところにもシミがありましたか!?」という感じ。

先生にお任せして、先生の目から見て気づいたところに照射してもらうというのは、とてもいいなと感じました。

レーザーを照射する時間は、実質10分くらいだったと思います。

打ったところにお薬を綿棒の先でちょんちょんと付けてもらって完了。

最後に鏡を見ると、レーザーを打ったところが赤くなっていて、どこに照射したのかはっきりわかりました。

ピコスポット照射直後は、顔を隠して帰宅

このご時勢、誰もがマスクをつけているのがとてもありがたい!と、大きなマスクで顔の半分以上を隠し、下ろした髪の毛で顔のサイドを隠して帰宅。

うつ向いてしまうとたぶん誰も私がレーザーを照射した直後だとは分からないだろうなと思いました。

照射したところはしばらくヒリヒリして痛かったのですが、1時間も過ぎるころには痛みも消えました。

その日の夜お風呂に入るときに確認してみたら、濃いシミの上はちょっと茶色く反応しているのですが、すべてのシミが色が濃く反応しているわけではありませんでした。

ピコスポットのダウンタイム

さすがに当日と翌日は照射したところが目立ったので「誰にも見られたくない」という感じだったのですが、顔を洗っているうちに、表面の濃く反応している部分がかさぶたのように落ちたのか、2日後はあまり気にならなくなって、5日後くらいには、ほぼわからないくらいに!

そしてこのくらいになると、なんだか顔全体が白くなったような感じが。

恐らく、レーザーに反応して濃く浮き出たシミが新陳代謝で落ちていったのだと思います!

私はこの期間、ずーっと在宅勤務のみ。4日後に美容院に行ったのですが、その時もほとんど気になりませんでした。

普通に通勤がある人の場合、金曜日の夜に照射して土日はうちにこもれば、月曜日はほぼ気にせず出勤できると思います。

まだまだ気になるシミもあるけれど、効果は強く実感

残念ながらもともと濃くて大きなシミは、1回の照射では退治できませんでしたが、小さいシミや薄いシミはほぼ気にならない程度に!!

顔全体がきれいになったように感じられて大満足です。

あと2~3回はピコスポットをやりたいと思うのですが、おそらく回数を重ねれば、取り放題じゃなくて「〇個セット」で良くなるはず!

ピコトーニングは今出ている薄いシミと肝斑だけでなく、シミ予備軍にも効果があると聞いているので、ピコスポットをあと2~3回やったら、ピコトーニングに切り替えたいと思います!

先にピコトーニングをして薄くしてからピコスポットをやるという方法もおすすめされたのですが、私は気になるシミを先に退治したかったので、ピコスポットをやってピコトーニングという順番にしてみました。

ピコスポット、次回照射できるのは1ヶ月後ということで、とても楽しみ!

エトワールレジーナクリニック公式サイト

エトワールレジーナクリニック 詳細