リモートワーク&在宅ワーカー必見、ダラダラしない&がんばりすぎない3つの方法

コロナ騒ぎでリモートワークになっている人、多いですね。

私の友人でも「家で仕事してるよー」という人がチラホラいます。

満員電車に揺られないし、通勤にかかる時間を自分の好きなことに使えるので素晴らしいのですが、

「在宅で働くほうが疲れる💦」

という声がチラホラ聞こえてきます。

会社だと周囲の人と雑談したり、トイレに行くにも少し歩いたり、コピー機まで行ったり……と、ちょっとした「気を緩める時間」と「動く時間」があったけれど、自宅だとそういうのもなく、ひたすら仕事をし続けるので、かえって疲れてしまう、という声でした。

同時に私は、いつもカフェやファミレスで仕事をすることが多く、「せっかくドリンク頼んでるんだから、最低この分は稼がなくちゃ!」という気持ちでわりと短時間に集中してガッと仕事ができていたのですが、飲食店に行くのを控えて自宅で仕事をするようになってから、どうもダラダラしがちです。

反面、一度集中してしまうと何時間も座ったままで仕事をやり続け、飲食を忘れていることも。

普段と違う場所で仕事をするのって、意外と難しいものですね!

これじゃいけないと、あれこれ試行錯誤して、いくつかの「こうすれば、だらけず、そして無理せずに済む」方法を見つけました!

在宅ワーク&リモートワークのコツをお伝えします。



方法その1 ポモドーロテクニックで時間管理

ポモドーロは、キッチンタイマーの別称。昔のキッチンタイマーはたいていトマトの形をしていたところからついた名前だそう。

ポモドーロテクニックとは、25分働く⇒5分休む、を繰り返す時間管理の方法で、短時間で集中して仕事や勉強をすることでダラダラせず、何時間も机に向かうことを避けることができます。

同じくフリーランスの友人に教えてもらった方法なのですが、

「スタートしたら、とにかく25分の間は仕事に集中。スマホを触ったりネットを見たりはしないの。

で、25分過ぎてタイマーが鳴ったら、休憩の5分は絶対に椅子から立って体を動かす。

トイレにいったりお茶を入れたり、ちょっと筋トレしたり掃除したりね。

5分が終わったら、また机の前に戻って25分スタート。

適度に体を動かせるから腰痛の予防になるし、メリハリがきいてとってもいい!」

とのこと。

ちなみに、どんなに仕事がノッていてもタイマーが鳴ったらそこで中断して休憩するのがポイント。

短距離走を何度も繰り返すことで、瞬発力を落とさないまま集中力を保ち、生産性をアップさせることができます。

また、25分すぎたら5分休憩、という「言い訳」を作ることで、「リモートワークだとついつい机にガッツリ座ってやりすぎちゃう」人も、適度に動いたり気分転換したりして疲れすぎないようにコントロールできます。

ポモドーロテクニック(メソッド)はいくつもアプリが出ているので、アプリを使うのがおすすめ。

ちなみに25分稼働⇒5分休憩を3回繰り返したら、15分~20分の休憩を挟みます。

私が使っているアプリはこちら。

Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理 App Store

Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理 Google Play

とても使いやすいのでおすすめです。

ダラダラしがちだった最近の私は、このアプリで集中&短時間労働を取り戻しました!




方法その2 ”勤務時間”を決める

自宅で勤務していると、どうしても「仕事はじめ」と「仕事終わり」があいまいになりダラダラしがち。

特に仕事終わりに「今日は業後に飲みに行こう! あの居酒屋、19時に予約してるからね」なんてこともないので、いつまでも仕事をしてる、ということになりがちです。

また、出勤しなくていいので、朝もついつい遅くまで寝てしまい、仕事をスタートさせるのが遅い時間になってしまうという人もいるかもしれません。

それを避けるために有効なのが、「仕事の時間を決める」こと。

「朝9時から夜19時まで仕事、間に昼食と買い物の時間を挟むけれど、絶対に9時前と19時以降は仕事しない!」と決めてしまうのです。

仕事が終わらなくても、19時を過ぎたら明日に回す!

そう決めて取り掛かります。

大丈夫、心配しなくても「方法1」で紹介したポモドーロテクニック(メソッド)を使うと、たぶん暗くなる前に1日の仕事が終わっているはずです。




方法その3 SNS厳禁!仕事に関係ないタブを閉じ、スマホはサイレントにして離れたところに

リモートワーク、在宅ワークの最大の敵は、SNSです。

TwitterやFacebookを見ていると、気づいたら1時間過ぎてた……なんてことありませんか?

あとは、ニュースサイトも避けた方が良い「悪魔の誘い」です。

方法1でお伝えしたポモドーロメソッドの「25分スタート」を始めたら、仕事に関係ないブラウザのタブは閉じましょう。

また、スマホにLINEやTwitter、Facebookの通知が来るたび、音がしたりバイブが震える設定になっていませんか?

仕事をしている隣でピロン♪とかブルブル!とかしていたら、どうしたって集中できません。

仕事に取り掛かる時は、スマホをサイレント&震えない設定にして、デスクから少し離れたところに置きましょう。

SNSは仕事が終わってからです。

 

コロナ騒ぎがいつ収束するのか、まったく予想もできません。リモートワークももっと長くなるでしょう。

リモートワークで疲れすぎない&ダラダラしないために、お伝えした「リモートワーク&在宅ワークのコツ」をお役立てください!