クロームの指定した部分だけ印刷!優秀なプラグイン

全国の在宅ワーカー、フリーランス、ライターはもちろん、普通に「ブラウザはGoogle Chrome使ってるよ、たまに印刷もするよ」という人に超朗報をお届けします。

私はライターなんですが、取材前に資料を印刷することが多々あり、そんなとき

「このフレームだけ印刷したいんだよな」

とか

「画像はいらない、文字だけ印刷したい!」

なんてこと、よくあったんです。

本日、「それって、どうにかしてできないのかな!?」とググってみたら、できるプラグインを発見。

使ってみたらびっくりするくらい使い勝手がよくて便利だったので、シェアします。

おすすめプラグイン「Print Friendly & PDF」

今回ご紹介するのはこちら。

「Print Friendly & PDF」

  • 特定のフレームだけを印刷
  • 指定した画像を消去して印刷
  • 指定した一部の文章を消去して印刷
  • 画像・文章のサイズを任意で変更して印刷
  • 上記の変更内容をPDFにして保存

ができるという優れもののプラグインです。

「Print Friendly & PDF」の使い方

以下は、当サイトのページなのですが、メインコンテンツだけを写真抜き&テキストだけ印刷したい!という場合、

まずはプラグインをインストールしてから、印刷したいページを開きます。

そして、ツールバーに表示される「Print Friendly & PDF」のアイコンをクリックすると

メインフレームだけが表示されます!

この時点でだいぶ優秀!

画像の上にカーソルを置いて、画面上部にあるテキストと画像のパーセンテージをいじると、それぞれの大きさを変化させることができます。

ちなみに、画像を0%にしたところ……

画像が消えました!!!

他にも、消したい場所までスクロールしてカーソルを乗せるとその部分が黄色くなるので、クリックすれば

画像が消える!

これは、画像だけではなく、パラグラフ(段落)ごとの指定も可能です。

パーセンテージをいじることで、画像を全消しじゃなく小さくして印刷もできるので、かなり便利。

取材前準備をしているすべてのライターに教えたい!

 

不要な部分を全部消したあとは、そのまま印刷することもできるし、PDF化することもできます。

こんな便利なプラグイン、もっと早く使いたかった……!!!!

「Print Friendly & PDF」