直らなかった唇のガサガサは、口呼吸が原因だった!

ここ10年ほど、「唇がたいていガサガサ」というのが私の悩みでした。

いろいろなリップクリームを使ってみたのですが、安い薬用から効果なオーガニックまで、ほとんどすべて効果なし。

なぜか塗れば塗るほど荒れるありさまで、口紅なんてとてもじゃないけれど塗れない!という……

いっそ、何も塗らないのが一番キレイ、くらいな唇だったのです。

ところが。

歯医者さんに行ったときに思わぬことを衛生士さんに指摘され、私の唇の荒れ、一気に治ってしまいました!

口呼吸で歯茎は腫れるし唇は荒れる

1年ぶりに歯医者さんに検診に行ったところ、いくつか小さい虫歯があること、そして歯茎が腫れていることを指摘されました。

それなりにしっかり磨いてるつもりなんだけどな?と思いながらも、クリーニングしてもらって虫歯を治療してもらったあと。

担当してくれた衛生士さんに

「もしかして、鼻が悪い?」

と聞かれたのです。

「え?」

と聞き返すと

「鼻炎だったり、常に鼻づまりだったりしませんか?」

とのこと。

鼻炎でもないし鼻づまりでもないけれど、アレルギー持ちではあります。

なぜそんな質問を?と聞いてみると

「口呼吸してる人って、歯茎が赤くはれてしまうんです。あなたも歯茎が全体的に腫れていて、唇も荒れ気味でしょう。それ、口呼吸が原因かもしれないなって」

そこまで言われて気づいたのですが、

確かにわたし、寝ているときに口を開けていることが多くて、のどが渇いて夜中に目が覚めること、最近多かった!

「昼間は自覚してないんですけど、夜は口を開けて寝てること多いです……💦」

と答えたら、「できるだけ口を閉じた方が、歯茎のためにいいですよ。あと、唇の荒れも治ると思います」と言われました。

 

唇の荒れが、口呼吸が原因だって……!?

そんなの、全然考えもしなかったけれど、確かに思い当たる部分もある。

 

というわけでその日、寝るときに唇に貼るテープをドラッグストアで購入して帰宅。

さっそくその夜から、しっかり歯磨きにプラスして、唇にシールを張って寝ることにしたのです。

シール、私が買ったのは15枚入りで600円くらいでしたが、これは30枚入りで600円。こちらのほうがずっと安くてお得です。

翌朝から大きな変化が!唇が潤ってる!!!

唇に貼るシールは、粘着力がそんなに強いわけでもないけれど、寝ている間は口が開かず、朝になって剥がすときもぜんぜん痛くなくて、肌にも負担がかからない仕様になっている様子。

そして朝。

シールをはがして触った唇は……

なんか、うるうる、ぷるぷるしてる!?

いつものカサカサが全然ない!!!!

 

本当に自分でもびっくりだったんですけど、唇のガサガサは口呼吸のせいだったようです……

アレルギーなのかなとずっと思ってたけど違ってた………

こんな簡単に改善した………

 

衛生士さん、ありがとう……

口呼吸で起こる悲劇、口臭、虫歯、唇のガサガサ!

正直、鼻と口が変わっただけで、こんなに大きな変化があるとは思わなかったのですが、実は口呼吸ってあらゆる面で”デメリットしかない”呼吸だったようす。

具体的には、口呼吸をしていると……

  • 歯が黄色くなりやすい
  • 歯周病、虫歯になりやすい
  • 口臭がしやすくなる
  • 歯並びが変わって出っ歯になりやすくなる
  • 唇が荒れる

なんてことが起こりやすくなるんだって!

歯磨きしていたのに、虫歯が増えたのは口呼吸が原因だったのかーーーー!

私は寝ている間の口呼吸という思い当たる部分があったので、口呼吸防止テープで対応していますが、昼間も口が開かないように、意識して唇を閉じています。

「もしかして私も……?」

と思い当たる人は、とりあえず「寝ている間のテープ」からためしてみてください。