チャットレディってどんな仕事? 経験者にインタビュー①

女性が自宅で、比較的短時間にガッポリ稼ごうと思ったとき、候補にあがる手段のひとつがチャットレディです。

チャットレディとは、パソコンやスマホのテレビ電話機能を使用して、男性とチャットをするお仕事。

チャットレディを募集しているサイトを見てみると、こんな募集内容を目にします。

時給8,000円以上という、驚くような報酬。

その辺のスナックやパブの仕事も真っ青な時給ですが、

本当にこれだけもらえるの?

実際のところ、どんな仕事なの?

どんなことをしているの?危険はない?

など、疑問がいっぱい……

本物のチャットレディに話を聞いてみたい!とインタビューできる方を探し回りました。

そして、現役チャットレディをしているという静香さん(仮名)と知り合い、取材を申し込んだところ、インタビューを快諾してくださいました。

27歳、一般事務。チャットレディは副業

静香さんとのインタビューは、ライン電話で行いました。

画面の向こうに現れた静香さんは、細身のすらりとした優しそうな女性。

ツヤツヤした髪が印象的で、知的な雰囲気をまとう方でした。

私「いつからチャットレディをされているんですか?」

静香「2年くらい前からです。何度か登録しているサイトを変えてるんですよ」

私「え、それはなぜですか?」

静香「新人のほうが、新鮮味があってたくさんのお客さんとチャットできるので稼げるんです。もちろん、1ヵ所で長くやると常連さんも付くんですか、私自身、飽きちゃうのもあって。もういいかなって思ったら、サイトを変えてます」

私「ちなみに静香さんは、チャットレディが本業なんですか?」

静香「違いますよ~(笑) 普段は会社で事務やってます。チャットレディは副業です!」

副業を始めたのは、収入を増やすため

私「なぜ、チャットレディを始めようと思ったんですか?」

静香「残業がほとんどない時期があって、残業代が稼げず、収入が減ってしまったんです。その時期に友達の結婚式が重なって、お金が必要になって。

キャバ嬢でもやろうかなって思ったんですが、私、タバコの煙がすごく苦手なんですよね。ああいうところって、絶対タバコ、あるでしょ。

だから、クリーンな環境でできる仕事ないかなってネットで探してて、見つけたのがチャットレディなんです」

私「確かに、チャットレディなら自宅でできるから、クリーンですよね」

静香「通勤のチャットレディもあるんですよ。1回だけ、行ってみたことがあります」

私「どうでしたか?」

静香「ビルの中を区切って、小さな個室がいっぱいあるんですよ。で、コスプレ用の衣装が自由に使えるんです」

私「ネットカフェみたいな感じでしょうか?」

静香「いいえ、ちゃんとすべて個室になっていて、お部屋は綺麗で明るいです。狭い女の子向けワンルームマンションの居室部分だけって感じでした。悪くないけど、隣の部屋でも誰かがチャットしてるのかなって思ったら、なんか……(苦笑)。結局、家でやることにしました」

私「静香さんは、副業として会社務めをしながらチャットレディを始めたということですが、どんなスケジュールでチャットをしているんですか?」

静香「会社から帰ってきて、夕ご飯食べてから1~2時間ですね。今まではテレビを見てダラッとしていた時間を当てています」

私「毎日?」

静香「1日おきくらいかな。友達と遊ぶ予定がある日や、エステに行く日もありますからね。空いてる時間で働くって感じです」

私「無理がなくていいですね」

静香「そう。だから続いちゃってるんですよね(笑)。今はそれなりに残業もあるので、ダブルワークする必要もないけど、チャットレディやるのって、ある意味快感なんですよ」

チャットレディがもたらす興奮って?

私「チャットレディとして働くことが、快感?」

静香「そうです。チャットレディってどんな仕事か、イメージできますか?」

私「パソコンやスマホのカメラを使って、テレビ電話で男性とお話する仕事ですよね?」

静香「そうなんですけど、パーティーとツーショットと、2種類あるんです」

私「詳しく聞かせて下さい」

静香「パーティーは、私と複数の男性。積極的に会話してくる人もいるけど、見ているだけの人もいます。ツーショットは2人だけ。他の人はお話しているところを見られません」

私「うんうん」

静香「で、普通の、本当にお話だけのチャットレディもありますが、それはお給料があまり良くないです。お給料が良いのは、アダルトのチャットレディなんです」

私「あ、そうか。そうですよね」

静香「アダルトのチャットレディだと、性器は映しちゃいけないのですが、それ以外は何をしても、何がカメラに映っても良いし、男性の会員さんもそれを望んでいます。つまりプライベートなAVを見ている感覚になりたい人がお客さんなんです」

私「予想はしていましたが、そうなんですね」

静香「そうなんです。男性に『脱いで見せて』って言われたら、脱いで見せてあげるんですよ。で『自分で触って』って言われたら、触って見せてあげるわけです」

私「それをツーショットでやるのは、まだなんとなく理解できますが、パーティーでもそれをやるんですか?」

静香「そうです。パーティーは、男性会員なら誰でも参加できます。男性は、カメラの向こうで女の子が、誰かに言われるままに脱いで乱れていく姿を見てるわけです。で、たまに自分も参加して『○●してみせてよ』って言ったりする」

私「すごいですね、それは」

静香「最初はびっくりしたんですが、パーティーはすごく稼げるんですよ。30分で1万円ちかくいくこともあります」

私「本当ですか!?」

静香「男性が10人とか入ってきて、ずっと見ていてくれるとそれくらいになるんですよ。で、パーティーって、そんな風に、たくさんの人に見られるわけじゃないですか」

私「はい」

静香「なんていうかね、違うんですけど、自分が芸能人みたいな、モデルみたいな……そういうのになった気分になるんです」

私「……なるほど。テレビで放送されるわけではないけど、近いものはありますよね」

静香「それが、快感なんです。見られる興奮っていうのかな」

私「分からなくもないです」

静香「見られるから、スタイル保たなくちゃとか、考えますよ(笑)。売れ出したアイドルは急にきれいになるって言うじゃないですか。あれ、納得です(笑)

続く

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。