顔脱毛だけしたい!安くておすすめの医療脱毛クリニックはここ!

顔の産毛が気になる、顔だけ脱毛したい!という女性もけっこう多いようです。

確かに鼻の下の産毛や頬の産毛、気になりますよね、

また顔の毛穴の開きの原因は、顔の産毛に皮脂が絡まっているからという可能性も……

顔のムダ毛を脱毛すると、化粧ノリが良くなるだけでなく毛穴も小さくなって目立ちにくく、近くで見られても自信を持てるというメリットしかありません。

鼻の毛穴の広がりはムダ毛のせいかも

顔のムダ毛というと、鼻の下の産毛(ヒゲ)とあご、それから頬(もみあげ)が気になりますが、実は鼻の毛穴からも細いムダ毛が生えています。

というと「ええーーー、嘘でしょ?」と思うかもしれません。

私も「そんなまさか」と思ったのですが、某エステで毛穴洗浄をした際、マイクロスコープという拡大鏡を使って鼻の毛穴を見せてくれたのですが、鼻の毛穴からも細いムダ毛(産毛)が生えていました。

で、人によっては毛穴から出た皮脂が毛に絡んで毛穴が広がって見えるそう。また産毛に皮脂が絡まり毛穴の中でとぐろを巻いたままになっていることも珍しくないそうです。

「毛穴が目立つ、毛穴がぁぁぁ」という悩み、しっかり顔の脱毛をすることで解決する可能性が高そうです。

顔には全身の2倍のムダ毛が生えている

さて、ところが。

レジーナクリニックで聞いた話なのですが、顔ってなかなか「脱毛が終わらない」箇所なのだそう。

レジーナクリニックでは5回のプランしかないのですが、5回の照射を終えてなお「顔とVIOは追加照射を希望する人がいます。完璧にツルツルを目指す場合、どちらも5回では足りないことが多いのです」とカウンセラーさんが話してくれました。

VIOはしつこいというのはよく聞くのですが、「顔も?」と驚くと

「顔には全身の約2倍の毛が生えているんですよ」

とのこと!

細くて色も薄く気づきにくいけれど、みっちり毛が生えているゾーンなのです。

脱毛方式により「思いがけないメリット」がある顔脱毛

さて、女性向けの医療脱毛では主に

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー

の2種類の脱毛方式の脱毛器が使われています。(ヤグレーザーもありますが、女性に使うことは少ないです)

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは毛根(メラニン)まで光が届き、黒い色に反応させてメラニンを破壊させる方式。そのため、黒い色には強く反応しますが色が薄くなると反応しにくいという特徴があります。つまり、ワキやVIOの脱毛には向いているけれど、色の薄い産毛には反応しづらいのです。

ところが、アレキサンドライトレーザーを使うと「ほくろやシミが取れる(薄くなる)」というメリットがあります。

アレキサンドライトレーザーは黒い色に反応するため、レーザーが当たったほくろ、シミがはがれて取れたり、薄くなったりすることは珍しくないそう。脱毛することで思いがけない美顔効果も得られる、一石二鳥な脱毛方式なのです(すべてのほくろやシミが取れるわけではありません)。

また、太く黒い毛に対しては脱毛効果が分かりやすいのですが、痛みも強いのが特徴です。

メリット

⇒美肌効果

 

デメリット

⇒産毛に効果が出にくい

⇒痛い

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーには「熱波式」と「蓄熱式」の2種類があります。

熱波式はメラニンを破壊するけれどアレキサンドライトレーザーより肌への刺激がマイルドです。しかし、美肌効果はありません。

蓄熱式ダイオードレーサーの脱毛は、皮膚表面と毛根の間にある「バルジ領域」という、毛を成長させる指令を出す組織に熱を加えて破壊させる方式。そのため毛の色を問わず脱毛が可能で、産毛のように色の薄い毛の脱毛に向いています。

熱波式のメリット

⇒痛みはアレキサンドライトレーザーと蓄熱式の中間

⇒産毛への効果もアレキサンドライトレーザーと蓄熱式の中間

 

熱波式のデメリット

⇒美肌効果はナシ

⇒産毛脱毛に特化しているわけではなく、肌への負担もそれなり

蓄熱式のメリット

⇒産毛にいちばん効果がある脱毛方式

⇒痛みも少ない

 

蓄熱式のデメリット

⇒美肌効果がない

まとめるとこんな感じです。

  • 美肌効果があるが刺激が強い⇒アレキサンドライトレーザー脱毛
  • 刺激がマイルド、産毛にもそれなりに効果、美肌効果なし⇒熱波式ダイオードレーザー脱毛
  • 産毛に効果的だが美肌効果なし、痛みも少ない⇒蓄熱式ダイオードレーザー脱毛

クリニック別 脱毛方式

こう聞くと、シミやほくろの悩みがある人は「アレキサンドライトレーザーがいいな」と思いますよね。逆にそれらの悩みがない人は「蓄熱式がいいな」と思うはず。

というわけで、主要なクリニックで使われている脱毛器の種類を調べてみました。

 アレキサンドライトレーザーダイオードレーザー備考
リゼクリニック×
ライトシェア・デュエット(熱波式)
メディオスター
(蓄熱式)
クレアクリニック×
ライトシェア・デュエット(熱波式)
メディオスター
(蓄熱式)
蓄熱式は追加料金
(渋谷のみ)
レジーナクリニック
ジェントルレーズプロ

ソプラノアイス(蓄熱式)
蓄熱式は追加料金
アリシアクリニック
ジェントルレーズプロ
スプレンダー エックス

ライトシェア・デュエット(熱波式)
GLOWクリニック×
メディオスター
(蓄熱式)
リアラクリニック×
メディオスター
(蓄熱式)
フレイアクリニック×
メディオスター
(蓄熱式)
湘南美容クリニック
ジェントルレーズプロ
×光脱毛方式の脱毛器もあるが、選べない
アイエスクリニック
メディオスター
(蓄熱式)
アレキサンドライトレーザーは追加料金
エイトビューティークリニック×
NIR Plus
(蓄熱式)

美肌効果を求めるなら、レジーナクリニックやアリシアクリニック、湘南美容クリニック、アイエスクリニックがおすすめ。

確実に産毛を脱毛したい人は、リアラクリニックやGLOWクリニック、フレイアクリニックがおすすめです。

ちなみにアイエスクリニックのオールマシンプランは、自分でどちらのマシンで脱毛したいかを都度選択できます。

美肌効果も産毛脱毛効果も、両方欲しい人には最適です。

アイエスクリニック

オールマシンプラン(好きな脱毛器を選択)5回 55,371円

メディオスター専用プラン 5回 55,000円

アイエスクリニック公式サイト アイエスクリニック詳細

顔脱毛 医療脱毛の料金一覧

以下、5回の全顔脱毛料金を比較しています。

アレキサンドライトレーザー⇒★

蓄熱式ダイオードレーザー⇒〇

熱波式ダイオードレーザー⇒△

クリニックによってだいぶ料金に開きがあります。

これだけ見るとアイエスクリニックが非常に安いのですが、リアラクリニックやリゼクリニックが「5回でほとんどの利用者が満足する結果になっている」のに対し、アイエスクリニックは「5回では終わらない、もっとたくさんの回数の照射が必要」というスタンスです。

可能性の話になりますが、アイエスクリニックでの5回の照射と、リアラやリゼの5回の照射の仕上りは同じではないかもしれません。それでもアイエスクリニックは、「好きなマシンを選んで脱毛できる」という他のクリニックにはない大きなメリットがあるので、美肌と産毛脱毛、両方の効果欲しい人は、一度カウンセリングに行ってみることをおすすめします。

SPONSORED LINK