在宅ワークには、どんな種類がある?人気9分野を大解剖!

在宅で仕事をしたい!

でも、どんな仕事があるんだろう?

在宅ワークって、何か特殊な技能があったり、超理解がある会社に勤めていないとできないんじゃないの?

そう考えている人、多いのではないでしょうか。

私も、自分が会社勤めをしていたときはそう思っていましたが、実はそんなことありません。

在宅ワークは誰でもすぐにでもできる仕事です。

在宅ワークには、どんな種類があってどんな仕事があるのか。

代表的なものをご紹介します。

在宅秘書

実はこんなお仕事があるんです。

えぇ!?と驚いた人も多いのでは。

「いままで事務職しか経験したことがないけど、自宅で働きたいよ~」
「自宅で事務職ってできないのかな?」

と思っていた人には超おススメなお仕事です。

この在宅秘書、私の友人がやっていました。

彼女は2つのクライアントと契約して、同時に2カ所の在宅秘書をしていました。

そういう働き方もできるので、うまくやれば×2の収入を得ることもできちゃうわけですね!

在宅秘書で仕事を探すなら、おすすめなのがこちら。

特定非営利活動法人(NPO法人)ウーマン・キャリア・デザイン

時給は1100円ちょっとくらいのお仕事が多くて、それほど「おいしい」というわけではありませんが、母体がしっかりした団体なので安心して働けます。

時給からマージンを抜かれることもないし、クライアントさんによっては昇給もあるようです。

仕事の内容は、社長のスケジュール管理や顧客への資料送付、メールの返信、ちょっとした経理が中心。

勤務時間も、ガッツリ9時から17時というより、「毎日決まった時間 数時間」とか「午前中だけ」というようなお仕事をよく見かけます。

そのため、子育て中のママさんが社会復帰の手段として使うことが多いようですね。




会計事務所勤務経験者限定の事務

会計事務所に勤務した経験がある人なら、在宅でできる会計事務所の仕事も!

会計事務所経験者限定 ジャスネット在宅スタッフ

IT系

プログラマー、Webデザインなど特殊技能、専門スキルがあるなら、このタイプのお仕事はいっぱいあります。

自宅で作業し、出来上がった品はオンラインで納品すればよいのでシンプル。

在宅ワークの中でも、もっとも仕事の量が多くて、給料も高い仕事です。

IT系のお仕事の場合、ざっとみただけでも以下のような種類で募集があります。

  • Web・システム開発
  • スマホアプリ・モバイル開発
  • アプリケーション開発
  • 運用・管理・保守
  • ウェブサイト制作・デザイン
  • スマートフォン・モバイルサイト制作
  • バナー・アイコン・ボタン
  • ECサイト・ネットショップ構築・運用
  • Webマーケティング・HP集客
  • 運営・更新・保守・SNS運用

お仕事によって求められるレベルが違うため

「ちょっとだけなら分かるけど、すっごく詳しいというわけではない」という人でも受注できる仕事もあります。

IT系のお仕事を探すなら、クラウドソーシングサービスに登録するのがおすすめです。

クラウドソーシングでは、報酬の一部が「システム利用手数料」として自動的に差し引かれます。クラウドソーシングサイトによってその手数料の金額が異なりますが、手数料が20%だと、1000円の仕事をしても800円しか実入りがありません。

ランサーズやクラウドワークスが有名ですが、報酬に対して引かれる手数料が20%と高いため、手取り金額が大幅にダウンします。

おすすめは、手数料が5%と格安のBizseek

1000円の仕事を受注した場合も、950円が自分の懐に入ります。

Bizseek

デザイン系

絵を描くのが好き(しかもPCを使ってデジタル処理できる)という人におすすめなのが、デザイン系のお仕事。

デザイン系だと、こんな種類のお仕事があります。

  • ロゴ・イラスト・キャラクター作成
  • 印刷物・DTP
  • POP・シール・メニュー作成
  • 看板・地図・インフォグラフィック作成
  • CD・本のデザイン
  • プロダクト・3D

デザイン系のお仕事は単価が良いです。が、激戦です。

お仕事はコンペ式で、一つの募集に対して多くのデザイナーが応募します。

実力がある、実績がある人でないとコンペを勝ち抜けないのが難点。

絵を描くのが好きな私の友人も、数名、クラウドソーシングで仕事を受注しようとしてコンペに参加していましたが、勝つのがかなり難しいと言っていました。

実績がある人や、すでに今、企業内でデザイナーとして仕事をしていて、独立を考えている人が、腕試しに使ってみる場としておすすめです。




ライター

文章を描くのが好き、本をよく読むという人は、ぜひライターにトライしてみましょう。

ライターは今、ものすごく需要があります。

というのも、どの企業もウェブサイトを作っていて、サイトのコンテンツを充実させたいから。

何を隠そう、私もライターです。そして、ライターだけで食べています。

ブログを書いたり小説を書いたりしていましたので、ある程度「書くこと」に慣れてはいましたが、アマチュアです。プロとして書くことを仕事にしていたわけではありません。

そんな私でもライター一本で食べていけているので、おすすめの職種です。

ライターの仕事も、クラウドソーシングで見つけられます。

Bizseek

また、ライター専門のクラウドソーシングサイトもあります。

シノビライティング

最初は単価の安いお仕事しか受注できないことが多いのですが、実績をつけると、単価の良いお仕事を受注できるようになってきます。

調べるのが好き、文章を書くのが好きという人には向いています。

在宅コールセンターオペレーター

パソコンを使う仕事は無理!という人なら「話す仕事」はどうでしょうか。

接客が好きという人にも向いているのが、自宅でコールセンターのオペレーターをするのがおすすめです。

Bizseekやランサーズでは「お問い合わせ対応」の職種の募集もあります。電話のみ、メール対応含むなど、案件によりさまざまです。

Bizseek

ランサーズ

データ入力

そんなにガッツリ稼げなくてもいいから、地道に着実に稼ぎたいという人なら、データ入力という手もあります。

根気はいりますが、特殊なスキルは必要ないので、始めるハードルが低いのが魅力です!

データ入力も、以下のサイトで募集があります。

Bizseek
クラウドワークス




買い物代行

最近増えてきている在宅ワークとも言えない在宅ワークが「お買い物代行」。

指定された商品を購入し、指定された住所へ発送するという比較的簡単なお仕事です。

都心や大きな都市に住んでいるけれど、会社勤めはしたくない人や、「ずっと家にこもってばかりいるのは辛い」という人におすすめ。

中には、ネットで買えば良い、という商品の指定もあり、外出せずにできる場合も。特に、ヨーロッパに住んでいる人に向けた買い物代行の募集はとても多いです。

買い物代行はBizseekで多く募集されています。

Bizseek

ナレーター

芸能関係の仕事を在宅ワークでできないかな、というあなた。

実は、ナレーションも在宅ワークでできちゃうんです!

企業PVのナレーションなどのほか、最近多いのはYOU TUBE動画につけるナレーション。

マイクや編集ソフトなど、ある程度の機材が必要となりますが、スタジオまで行かなくて良いので、

「今は地方に住んでいるけど、昔養成所で勉強していた」

という人や

「引退したけど、昔ナレーター事務所に所属していたことがある」

という人におすすめです。

ナレーターやキャラクターボイスの仕事はココナラで見かけることが多いです。

ココナラ




在宅モニター

企業のお客様対応や商品の品質をチェックし報告するお仕事です。

覆面モニターは実際に自分が店舗や会社に出向いて調べることが多いのですが、今は在宅でできるモニターを集めた募集もあります。

テレワークのヴィーナスウォーカー

ヴィーナスウォーカーはもともと美容系の覆面モニターを募集する会社でしたが、新型コロナの外出自粛を受け、電話でできる覆面モニターにも力を入れ始めています。

メールオペレーター(メールレディ)

人によってはちょっと抵抗を感じるかもしれませんが、かわいい女の子を装ってメールの返信をするメールオペレーター(メールレディ)という仕事もあります。

メールを送ってきた男性に対し、メールでお喋りするというお仕事で、スキルを全く必要としません。

もし、顔だしでビデオチャットが可能ならチャットレディの方が稼げますが、身バレを避けたい人はメールレディの方が安全です。

メールレディを募集しているのはこちら。

VI-VO(ビーボ)

顔だしでチャットレディができるという方は、ニューステージがおすすめ。大手かつ社会保険完備という好待遇の会社です。

ニューステージ

 

興味があるジャンルのお仕事があれば、さっそく登録して仕事を始めてみましょう!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。